IT派遣先編 転職

新派遣先レポート②二週間経ちまあまあ順調、転職って賭けですね…

更新日:

GW明けに新しい派遣先に移ったEです。
前回のレポートでは初日の朝にスタートアップの派遣先で集まった人達がベテランのエンジニアばかりで焦りまくったけど、始まった仕事はそこそこパソコンができるEにとっては難しくない仕事で安心した、ということを報告しました。

今日はその後の動きと、先行きについて述べたいと思います。

三週間過ごしてわかってきたこと

前回の記事にも書きましたが職場の人員構成がいろいろな会社の人が入り交じっていて、わけわからなかったんですが少しわかってきました。
わかったことを端から書いていきます。

(飛ばして、下の※印から読み始めてもらってもいいです。理解困難です)


この職場での業務はある東京の有名企業Aの情報処理技術部門のサポートをすることが目的らしい。
今やっている数百台のPCのキッティング作業も有名企業Aが自社内で使うためのもの。

東京の中心地にもともとそういった作業のためのオフィスがあるらしいけど、そこが手狭なためなぜかEの地元にオフィスを設立した。(といってもまだ建設中で仮作業場にて仕事している)

コロナによる自粛が原因なのか、その有名企業Aの人は一度もここの仮作業場に顔を見せたことはない。
仕切っているのは地元IT企業B

地元IT企業Bからは2、3人のスタッフが現場指揮をしていて、作業をしているメンバー約15人はその他地元IT企業から出向の形で集められている。

ある企業はシニア(たぶん60代)が中心だったり、またある企業は新入社員を研修代わり(?)によこしたりしていたり、人によっては毎日でなく飛び飛びできてたり途中で帰ったり(自分の会社に戻る?)勤務体系もバラエティに富んでいる。

その中で派遣社員はEと同じ派遣会社から来ている人がもう一人だけ。
Eともう一人は、これが今尚わけがわかってないんですが、上記のその他地元IT企業のひとつである会社Cの一員として扱われている。

会社C的には、Eともう一人の二人の派遣社員の上役的な人がいるんだけど、その人からもらった名刺は会社Cのものでなく、この場とは関係ないまた別のIT企業の人(これホントどういうこと?)

Eの立ち位置は?

Eともう一人の派遣社員の立ち位置はというと、

有名企業Aから見ると現場を仕切っている地元IT企業Bの一員らしい(どういうこと?マジで)。ただ、有名企業Aは現場のメンバー構成などどうでもいいだろうし、Eの存在など眼中にもないはず。

地元IT企業Bからすると、この現場を成立させるためにどうにかかき集めるたメンバーの一人。その他IT企業間の関係性で派遣社員は職場を仕切っている企業Bの直属扱いになった?(これは推測)

会社Cからすると、企業Bに人を出さなければならなかったけど事情があって外部に人を割けずEの派遣会社に助けを求めた結果Eたちが集められた。(これも推測)
実際Eの派遣会社には職員にIT系会社のOBがいて地元IT業界とつながりがある。

他メンバーからするとプログラミングや開発業務については素人の地元IT企業Bの一員。実は派遣社員だということは知らないかも。
・会社Cの一応Eたちの上役的な人が言うには、この職場での仕事は「1年以上は続く」とのこと(ずっと続く、ではないとも言える)。

わかってきたのは以上のことです。
複雑すぎるんで簡単に言うと、
(※)
東京の有名企業が自社の情報IT系のサポートをする拠点をEの地元に作るために、地元IT企業に委託して、その地元企業が他地元IT企業からの出向や派遣会社からの派遣という形でどうにか人材を集めた。
Eはそのうちの一人、

ということのようです。

不明なこと。主に未来のこと

仮の作業場でどんな作業がスタートしたかというと、数百台の(有名企業A内で使う)PCのセットアップ(キッティング)。
幸いEでもできる仕事でした。
その他IT企業から研修代わりに出向してきている新入社員は、まだそこまでスキルのあるプロではなさそう。
コロナのせいで自社で新入社員に教えるほど仕事がなかったから?(推測)

そのキッティング作業も来週早々にも終わりそう。
次にどんな作業をやるか、有名企業Aと地元企業Bで話し合っているらしいけど、いまだに不明…
「次の作業まで間が空くかもしれないから自社の仕事をしてもらっても構わない」と今日言われたけど、Eともう一人の派遣社員には自社の仕事などないし。

他の出向できている人達もいつまでこの現場にいるのか不明。

Eの現状の心配事

Eのスキルでは及ばない開発などの作業が中心となって、他のプロのエンジニアたちとEたち派遣社員との能力差によって仕事内容に差がついていくこと。
②その結果、契約終了となって失業すること

これは入る前からの心配事だったんですが、派遣会社の担当が大丈夫だから、というんで思い切って転職したわけで。
ちゃんと続けられる仕事なのか何度も何度も確認していたわけだから、やっぱり騙された?感がぬぐえません。

ただ、希望もあって。

①Eと同じ立場の人は。もう一人の派遣社員、新入社員なのに出向できている若者二人、の4人いる。
②4人の中ではEのパソコンスキルはやや上位。
実際、キッティング作業も、エクセルでの作業の取りまとめ作業も作業の理解度やスピードはEがかなり上。
③その他、仕事の進め方、コミュ力など総合的にもEが抜きんでている。
④従って「プロ」以外で残れるとしたらEが筆頭

まあとにかく自分を信じて乗り切るしかありません!

まとめ

まとめようもないんですが…
要するに来週以降、どんな仕事をするのか不明。
数か月後仕事があるのかも不明。
出向の人達は自分の会社に帰ればいいだろうけど、と考えるとやっぱり派遣会社に騙された感がぬぐえません。

が、
こんな時こそはったりかましてでもついていくほかありません。
Eは、負けません。
ではまた!


Eもエンジニアを目指すべきでした。
いろいろ調べるとこのプログラミングスクールよさそうですよね。
Eもここで勉強してみたいです。

-IT派遣先編, 転職

Copyright© 負けない派遣社員 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.