Cebu, BlueFins Resort

海外旅行 Eのセブ旅行記

Eのセブ旅行記③マクタン島の中級ホテル、ブルーフィンズリゾート紹介

更新日:

お待たせしました、大人気シリーズ負けない派遣社員Eのセブ旅行記第三弾です!
今回ご紹介するのは正統派ビーチリゾートホテル、『ブルーフィンズリゾート』です。
このホテル、料金は中堅クラスで設備もそれなりですが他ではなかなかない最高の特徴があります。

なんと、部屋のドアを開けるとそこがビーチ!
窓から見えるのもビーチ!
部屋のテラスでビール飲みながら目の前がビーチ!
最高のオーシャンビューが楽しめるホテルでした。

2018年ニューイヤーのセブ訪問


2年前の大晦日にEはセブに住む妻と生後3か月の娘に3か月振りに会いに行きました。
娘の出産の時に訪れて以来でした。

妻と娘は当時、セブシティ中心部で、大型ショッピングモールのSMシティとアヤラモールの間にあるマボロ地区のアパートに住んでいました。

大晦日の午後にマクタン空港に着いて妻の弟がいつものトラックで迎えに来てくれて、またまたトラックの荷台に乗ってアパートへ。
妻の前夫の息子二人とファミリーも集まっていました。

セブで初めてのニューイヤーカウントダウン
そして街中でお祝い、花火、喧騒!
真冬の日本を離れて常夏のセブでの年越しは最高でした。

ニューイヤー花火、そして町の喧騒

そしてファミリーでビーチリゾート。
妻の母や妹も参加で総勢7人でグラブタクシー(セブはUberよりGrabタクシーが普及してます)でマクタン島へ!

ご紹介します、『ブルーフィンズリゾート』

引用元:Booking.com https://www.booking.com/hotel/ph/bluefins-resort.ja.html

【部屋タイプ】
シービューヴィラ クイーンベッド1台 7,400円
シービューヴィラ キングベッド1台 9,000円
ヴィラ クイーンベッド2台 9,600円
エグゼクティブシービューヴィラ クイーンベッド2台 17,500円
(為替レートによる)

どうでしょう、お手頃な価格ですよね。
場所はマクタン島の東側、空港からタクシーで約20分です。
BlueFins ResortをBooking.comでチェック

このホテルの最大の売りはとにかくこれです。部屋のドアを開けるとこれです。

最高ですよね~
この景色、Eは家族と思い切り楽しみました。

Eと娘K

海はそこそこです。ちょっと石が多くて藻も多めです。
でも海水はめっちゃ透明です。

Eと妻J、の足

クイーンベッド2台の部屋を2泊取りました。
エキストラベッドを500ペソで借りて家族7人(生後3か月の娘K含む)で余裕の広さでした。バスルームも広めです。

掃除も行き届いています。
wifiはロビーのみ使用可でした。

テラスで海を見ながらビール、たまらぬ~

ビールは近くのスーパーで買いました。

レストランあります

併設のレストランの朝食付きです。

コーヒー付きです

EはPancit(焼きそば)を別注文しました。

すだちがたっぷりついてます
このレストランで見かけた猫の親子です

プライベートビーチの向かいにもうひとつレストランがあるのでみんなで食べに行きました。

鉄板焼き、空芯菜の炒め、炒飯

夜はライブもあって雰囲気抜群です。

波の音を聞きながらビール、至福の時間です

プールもあります。
リゾートには珍しく25mプールでした。
他にお客さんがいなかったので2人の息子にクロールと平泳ぎを、妻にはバタ足を教えました。
Eも25mを5本ほど全力で泳ぎました。子供たちも妻も一緒に楽しめました。

まとめ

とにかくEはこのホテルの部屋から見えるオーシャンビューが大のお気に入りです。
ひととおりセブのホテルを一周したらまず泊まりたいのがこのホテルです。
25mプールで泳ぐっていうのも大人になってからは全然なかったことなので楽しめました。タイムは25mをクロールで30秒かかりました。

石と藻が多いビーチはやや難がありますが、Eは海は眺めるのが専門なので満足でした。
早朝の景色も最高ですよ。

早朝の引き潮の景色

というわけでこのホテル超おススメです!
次回もビーチリゾートホテルを紹介します。
ではまた!


次回の旅の計画を立てましょう!

-海外旅行, Eのセブ旅行記

Copyright© 負けない派遣社員 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.