IT派遣先編 転職

新派遣先レポート③ データベースとSQLの勉強を始めます

更新日:

Eは今日からデータベースとSQLの勉強を始めます。

5月から新しいIT系の派遣先に移って3週間ほど経ちました。
とりあえず東京の有名企業の社員たちが使う数百台のパソコンのセッティングの仕事で始まり、それも終わってこれから日常業務は何をするのかと長いこと謎だったんですが、3週目に入ってようやく明らかになりました。

要するに本社の経営情報の管理部門をEの地元にオフィスを作って外部の人間を集めて移管するというプロジェクトなんですが(最近やっとわかりました)、20名弱でスタートしたメンバーがそれぞれが2、3人の7つほどのチームに振り分けられました。
その中で、

Eの所属は「インフラ」チームです。

メンバーは3人、E以外はベテランエンジニアです。

所属が決まって、今やっていること

先週、本社から移管業務の引継ぎ書類が届きました。
中身はエクセルやワードやパワポの資料だけ。

本社の人とteamsというskypeみたいな会議アプリでミーティングを持てたチームもいくつかありました。
ただ2、3日前に希望時間を向こうに伝えて時間が合えば1時間ほど説明を受けたり質問したりできるという状況です。
そんなに忙しいんですか?
東京の有名企業って。

こっちはでわからない用語だらけの理解困難な資料だけ渡されて、それを解読しながら質問事項を書き連ねるだけの毎日。先週1週間ほぼそれしかしていません。
1回ミーティングすれば1週間分悩んでいた作業が全部解決するのに!
売掛金の締日とか月次決算クローズ日とかこれっていつなのどこにも書いてないよね、とみんなで悩んでいた情報がミーティングの場であっけなくわかるという。
ま、社内では当たり前の情報なんでしょうね。

しかも、
Eの「インフラ」チームだけはその資料さえひとつも来てないんです

しょうがないんで他の全チームの資料を読んで把握して、ミーティングも全セクション参加して議事録をまとめる、というのが先週のEの業務でした。

どんな業務を移管するの?

本社から移管する業務は、わかっている範囲で言うと、
経理部門からの会計情報を元にBI(Business Intelligence)ツールを使って経営分析のための情報をアウトプットする、
といった感じです。

これでもわかりにくいですよね。
Eは会計事務所で経営コンサルの真似ごとみたいなことをやったことがあるんで、なんとなくわかっているつもりになっていますが、もしかしたら全くの勘違いかもしれません。
みんなまだ全体の半分もわかっていない状態です。

それにしても有名企業って余裕ありますよね~
東京とは賃金水準が違うとはいえ、20人近くのベテランエンジニアたちを丸一週間遊ばせておけるわけですから。

結局Eは何をするの?

Eのこれからの通常業務は、
いまだにわかりませーん。

「インフラ」はいまだに資料のひとつも渡されていないし、Eの他の二人のベテランのうちの一人、チームリーダーも本社のデータベースを操作する権限をよそ者に移管などしないだろう、と予想しているし。

とりあえず、「インフラ」チームリーダーから、「SQL」が使えるようになる必要がある、と言われました。
SQL」って何?

SQLは、関係データベース管理システム において、データの操作や定義を行うためのデータベース言語、ドメイン固有言語である。プログラミングにおいてデータベースへのアクセスのために、プログラミング言語と併用されるが、SQLそのものはプログラミング言語ではない。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 https://ja.wikipedia.org/wiki/SQL

この説明、わかります?
データベースからしてわからないし、ドメインとかプログラミング言語ではない、とか。
大丈夫です、世の中でこのSQLを勉強する必要がある人はほとんどいません。

でもEはこの度勉強しなければならなくなりました。
というか、実はIT系の派遣先に移るときEはこうなることを望んでいました。

せっかくITの世界に足を踏み入れるからにはなにかしらその世界で生きていくためのスキルを身に着けないでどうする、と思っていました。

そのためにも「インフラ」チームに配属されたことは大きなチャンスだと思っています。
職場は最高の勉強の場です。
ベテラン二人に教わりながら何としてもついて行きます。

とはいえ、現状知識ゼロ。
早速、テキスト本をいくつか買いました。例えばこれ、


完全初心者向けです。
この週末にやろうと思って買いました。
今から始めます!

まとめ

もう一度言います。
今回のEの配属はスキルアップの大きなチャンスです。

他のチームもそれなりにビジネスに直結したソフトウエアを使った業務をすることになりますが、インフラチームはIT初心者のEがデータベースやSQLというそこそこ汎用性のあるスキルを身に着ける最高の勉強の場となりそうです。
将来また新たな職場へとステップアップできるかもしれません。

Eは「負けない派遣社員」から「勝ち組派遣社員」を目指します。
ではまた!

Eも社労士試験は独学でした。独学は壁にぶち当たった時にたいへんですよね。
Eもここでエンジニアの勉強したいです。

-IT派遣先編, 転職

Copyright© 負けない派遣社員 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.