名古屋城のお堀

派遣社員の家族

家族旅行で懐かしの街名古屋へ 【前編】 市内観光で名古屋城となぜかベトナム料理!

投稿日:

セブに住む妻と4歳の娘が3年振りに日本に来て3週間ほどが経ちました。
そして行ってきました国内旅行、ついでに書類提出
名古屋の旅へ!

実はE、昔名古屋に5年住んでいたことがあって懐かしい地だったのです。

E家族の名古屋観光と在名古屋フィリピン総領事館への書類提出の模様をお伝えします。
前編の今回は名古屋観光、名古屋城と大須観音です。

Eの家族の3年ぶりの来日についての前回記事です。

名古屋とE

Eは20代の頃に名古屋に5年ほど住んでいたことがあります。
新卒で就職したレストランチェーンの会社の転勤で名古屋の繁華街の、とあるレストランで店長などしていました。
当時のEはというと、まあなんというか、かなりチャラかったです。
就職して初めて店長を任されたのが名古屋の店だったんですが、東京の本社から離れてかなり自由にやっていました。

通勤はアメリカンバイクで店の前に乗り付け、夜10時の閉店後には錦のライブハウスに入り浸っていたりと、20代はほぼ丸々学生気分が抜けていない状態。

めちゃめちゃ青春を謳歌した名古屋、当たり前ですが20年前の当時と今ではだいぶ様変わりしています。
一番最近訪れたのが7年ほど前。なので今回の旅では、その変わり様にめちゃめちゃ驚いた、というほどではありませんでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村

名古屋到着!

今回、長距離バスで名古屋入りしたE家族。
日が暮れてから街の北側から街に入っていくと灯りに照らし出された名古屋城が見えてきます。
名古屋駅のバスターミナルに到着するとE家族は、地下鉄東山線でふた駅の栄駅へ。


今回宿泊したのはホテルランドマーク名古屋
栄・錦の繁華街からほど近く、部屋も広めでしかもリーズナブル。部屋の窓からは錦通りが見えます。
妻も娘もお気に入りでした。
ホテルランドマーク名古屋のagodaのHPはこちら

初日の晩御飯はホテル近くの中華料理「本場台湾小皿料理 梅園」
Eは台湾で中国語を勉強したことがあって、誰かがしゃべった中国語の発音から台湾人かそれ以外かを聞き分けることができるんですが、日本の台湾料理を称する店で台湾人が働いているのを見たことがありません。
もちろんだからといって料理がおいしいかどうかには全く関係などなく、この日に食べた炒飯、手羽先、肉団子、台湾ラーメンとどれも美味しかったですよ。

画像引用:本場台湾小皿料理 梅園 栄 公式HP
https://baien.owst.jp/

名古屋市内観光

今回、名古屋市内で観光したのは名古屋城名古屋港水族館
まずは名古屋城へ!

と、名古屋城近くの地下鉄名城線市役所駅へ向かう前に、中部電力 MIRAI TOWER(旧名:テレビ塔)をバックに家族で写真を。

画像:Twitter より
https://twitter.com/workerE2



妻と娘にぜひお隣のオアシス21のガラスの上面に薄いベールのように水が流れ、無数の光の波紋を描き出す「水の宇宙船」を見せてあげたかったんですが、残念ながらコロナの感染対策か閉鎖されていました。

画像引用:オアシス21 HP
https://www.sakaepark.co.jp/about/ 



オアシス21の地下フロアから地下鉄に乗り込もうとすると4歳の娘が見つけてしまいました、マクドナルド
朝食も中途半端のまま出かけたのもあり、娘の強い要望で朝マックを食べてから地下鉄一日乗車券(大人870円)を買って名古屋城のある市役所駅に向かいました。
ちなみに土日休日と毎月8日は「ドニチエコきっぷ」というさらにお得な切符(大人620円)が利用できます。

金シャチの名古屋城

かつて5年名古屋に住んでいたE。
当時名古屋市内の数か所に住んでいたんですが、その中のひとつには名古屋城からほど近い名城線黒川駅付近に住んでいたこともありました。
にもかかわらず、一度も訪れたことのなかった名古屋城
この機会に家族で訪れてみることにしました。

この日は猛暑
名城線市役所駅を降りて名古屋城へ。
城壁やお堀が見えてきました。

名城、名古屋城は江戸時代に入ってから築城されたとのこと。
太平洋戦争の空襲で天守閣は焼失したそうですが、戦後に天守閣と金シャチが復元されて今に至るそうです。
ちなみに現在また天守閣は復元中とのことで、中には入れませんでした。
またまた残念…
その代わり(?)に、天守閣近くの広場で催されていた忍者ショーを娘が楽しんでいましたよ。

さてこの名古屋城。
城中を巡るにも結構歩きます。
途中娘が疲れて「抱っこして」と。

はい、3年ぶりに娘と日本で一緒に過ごすパパ。
娘が赤ちゃんの頃もほとんど離れ離れで暮らしていたパパ。
年齢の割に成長が早く、すでに体重17kgに到達している娘ですが、パパ是非とも抱っこさせてもらいます。
が、城内はもとより帰りの市役所駅までの猛暑の道のりも抱っこし続けるのは、パパかなりきつかったよ。

大須商店街でランチ

大須観音で有名な大須商店街
地下鉄鶴舞線の大須観音駅を降りて、まずは大須観音に参拝。
この時三人とも限界に近い空腹の中、ランチのレストラン探し。

画像引用:名古屋市公式観光情報 名古屋コンシュルジュHPより
https://www.nagoya-info.jp/course/detail/1/ 



大須商店街、かなりの広さがあって店の数も相当多いです。
この中からどこで食べようか、妻とかなり迷いましたが行きついたのが、

ベトナム料理!

「ベトナム料理 フォーゴン 大須店」という東仁王門通りの2階にあるレストラン。

画像引用:ベトナム料理 フォーゴン 大須店HP
https://pho-ngon-viet-quan.business.site/?utm_source=gmb&utm_medium=referral



中華にマックにベトナム料理。
そろそろ名古屋名物でも食べろ、と思われるかもですが各国料理が食べられるのもここ大須。
大丈夫、名古屋名物は結構日本全国どこでも食べられます。

当ブログの人気シリーズでもある20年前のアジア放浪旅行で1か月間ほどベトナムをホーチミンシティからハノイまで旅したことのあるE。
その後は一度もベトナムを訪れてはいませんが、このフォーゴンという店の雰囲気は当時の旅で見たベトナム情緒を思い起こさせてくれます。
店員さんのコスチュームもベトナム民族衣装風。E家族が訪れたときは他のお客さんもほとんど全員ベトナム人。

そして注文したのは定番の生春巻き、米から作られたスープ麺の鶏肉フォー
妻のオーダーも牛肉フォー
これがどれも美味しくて。
ビールもベトナムで飲まれている「333」「サイゴンビール」もそろっています。

まとめ

E家族の名古屋旅はまだまだ続きます。
猛暑で外を出歩くのはちょっと大変でした。
娘からはあちこちでパパに抱っこの要望。
旅って体力いりますよね。

この後は名古屋港水族館在名古屋フィリピン総領事館などを訪れます。
次回をお楽しみに!

-派遣社員の家族

Copyright© 負けない派遣社員 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.