名古屋港

派遣社員の家族

家族旅行で懐かしの街名古屋へ 【中編】名古屋港水族館でイルカショー!

投稿日:

お待たせしました。
Eの家族旅行、名古屋の旅の続編です。
前回はバスで名古屋入りしたE家族。まずはEも初めの名古屋城を観光、そして大須商店街ベトナム料理を味わいました。

さて今回訪れるのは名古屋港水族館、そして大観覧車
4歳の娘を連れての旅とあって、今回の旅のメインイベントです。

前回の記事です。

名古屋港水族館へ!

さて、前回記事で紹介した大須商店街を後にしたE家族。
次に目指すのは名古屋港水族館
来るときは地下鉄鶴舞線大須観音駅だったけど、大須商店街を西から東に抜けるとそこは名城線上前津駅
そこから環状線にもなっている名城線の南の終点、名古屋港駅へ。


名古屋港駅を降りて地上に出ると、まだ海が見えてもいないのになぜだか果てしない解放感と海の香りがしてきます。
そして駅からすぐの名古屋港水族館へ!
名古屋港水族館の公式HPはこちら

名古屋港水族館の入館チケットは?

イルカパフォーマンスシャチの公開トレーニングも見れる名古屋港水族館の入場料ですが、通常料金は次のようになっています。

大人 高校生 小・中学生幼児(4歳以上)
2,030円2,030円1,010円500円

と、これは通常料金。
ゴールデンウイークや夏休みなど期間限定17:00からの入場が割引になる料金があります。
E家族も17時ちょうどくらいに到着してこのチケットを買いました。閉館は20時なので3時間あれば、イルカパフォーマンスとシャチのトレーニングを観ても十分楽しめます。
それがこちら。

大人 高校生 小・中学生幼児(4歳以上)
1,620円1,620円800円400円

この割引の目的はおそらく集中する日中の人手を夕方以降の時間に分散させることかと思われます。
なるほど17時に発売開始になるとチケット売場は長蛇の列

でも大丈夫。
入館チケットは事前にチケットぴあやコンビニでも購入できるし、スマホで電子チケットも購入できます。
Eは電子チケットを購入して入館の際にQRコードを見せるだけで入館できました。
名古屋港水族館の入館チケッについてはこちら

いざ、入館!

北館と南館があるんですが、まず北館に入ったE家族。
北館といえば、イルカやシャチがいる「メインプール」があります。

画像引用:名古屋港水族館HP
https://nagoyaaqua.jp/images/floormap/img06.jpg



まずはショーの時間をチェック。
ちょうどシャチの公開トレーニングの時間が近かったから、さっそく観覧。
シャチのトレーニングは通常の観覧席からは遠くて盛り上がりはそこそこ。
4歳の娘も何をやっているのかいまいち理解してない感じ。
実物より大画面に映し出される実況映像の方が楽しめるかも。

次の19時からのイルカパフォーマンスまでの時間、館内を楽しむことに。
と、懸念事項は現在4歳の娘。
セブで生まれてこのかた、何度か日本に滞在していたんですが1歳の頃に池袋のサンシャイン水族館に連れて行ったときには水槽の魚たちを怖がって全く楽しめず。

どうなるかと思いきや、今回はなんとお魚大好き
あらゆる水槽で大小のお魚を見つけては興奮してはしゃいでいました。

水族館で子供たちのアイドルといえばペンギン!
娘がとにかくペンギンはどこ?と聞くので探し回ってたどり着いた南館3階「南極の海」。
ペンギンさんたくさんいましたー
楽しそうに泳いでましたー

そして娘は。
ほんの1分ほど見たら次の水槽へ…
あれだけ楽しみにしていたのは何だったのか?

必見!イルカパフォーマンス

そんなこんなで、やってきました19時。
イルカパフォーマンスの時間です!

イルカパフォーマンス
画像引用:名古屋港水族館HP
https://nagoyaaqua.jp/images/event/img1.jpg



ここで驚かされるのは何といってもイルカたちの運動能力!
広いプールを駆け巡るイルカのスピード、ジャンプの高さと正確さ
もちろん娘も大喜び!

そしてイルカパフォーマンスにはもう一つの楽しみ方があるようです。
ショーの中でイルカが観客席のすぐ近くでわざとプールの水を観客に向けて派手に跳ね上げます。
イルカの尾びれの力も流石なもので観客席の前5列くらいまで水しぶきが届いています。

常連と思われるお客さんは雨合羽を着て完全防備であえて水しぶきを受けていました。
お越しの際はぜひ雨合羽は必携です。

お隣の大観覧車!

名古屋港の周囲のどこからでも見えるやたらと目立つ施設があります。
名古屋港シートレインランド大観覧車です。
名古屋港大観覧車について詳しくはこちら

名古屋港の隣にはこじんまりとした遊園地シートレインランドがあって、ここの目玉のアトラクションが悠然とそびえ立つ大観覧車です。
直径82.5m、一周約15分の空中散歩です。

画像引用:名古屋市公式観光情報 名古屋コンシュルジュ 名古屋港シートレインランド
https://www.nagoya-info.jp/spot/detail/12/



すっかり日が暮れてから大観覧車に乗り込んだE家族。
市街地からは少し距離があるので光の洪水とまではいかないものの名古屋の夜景を楽しめます。
と、妻と娘は高所恐怖症だったよう。
二人とも下を見下ろすのが怖くてできないらしいです。
とはいえ、妻はFacebookで夜景をライブで流したりなど、怖いなりに楽しんでいました。

まとめ

と、観光はここまで。
初名古屋の妻と娘もおおいに楽しんだ名古屋観光でした。
ただ、ついに名古屋名物をなにも食べずじまいとなりましたが。

さて今回の旅行、やるべきことがひとつ残っています。
この後は在名古屋総領事館を訪れた時のことをレポートします。
次回をお楽しみに!

-派遣社員の家族

Copyright© 負けない派遣社員 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.