転職

【また転職?】続報 果たして派遣契約を継続するべきなのか? 

更新日:

前回の記事で、再び転職(派遣先と派遣会社の変更)を考え始めたいきさつについて語りました。

週が明けていろいろと動きがあったので報告します。
結論を言うと、次の契約は継続する予定です。

下手に自分から動かず、状況を静観します。
では、今週の動向を説明します。

前回の記事です。

派遣先と派遣会社への不信感


先週まで派遣先と派遣会社の双方に対して、不信感を抱くことが起こっていました。
そのいきさつです。



【派遣先への不信感】
昨年(2021年)の年末に派遣先の部署のリーダーから「契約社員」にならないかという提案を受けていました。
現在Eが働いている大手製造業の地方工場が、Eの派遣会社に紹介料を払って、直接雇用するというものです。

リーダーは1月にも派遣会社にオファーを出すかも、と言っていたのに、その後2か月たっても音沙汰なし
契約社員にするにふさわしくない」と判断された?という疑いが生まれて、派遣先への不信感につながったというわけでした。



【派遣会社への不信感】
こちらは、時給の金額についての不信感でした。

・Eと同じ派遣先工場と思われる求人広告で、Eより高い時給額で募集されていた。
・実際に派遣先にいる同じ派遣会社の派遣社員の人の時給がEより高かった

この二つの事実を知り、完全に不信感が募り、派遣会社の担当に「これまでと同じ条件では契約継続はしない」、「現在募集中のEより高い時給の派遣先に移れないか?」とメールをしました。

基本的に派遣会社は替えたくありません。
理由は、有給休暇の取得日数がリセットされて、減るからです。



と、ここまでが前回の記事の内容でした。
コロナ不況で派遣社員の求人が冷え込んでいる中ですが、派遣会社の出方によっては派遣先と派遣会社の変更も辞さず、とファイティングポーズで今週を迎えました。


派遣社員ランキング

派遣先と派遣会社の双方に動きあり

派遣先のリーダーからは2か月ぶりに、契約社員として雇用する件についての話が。
同じ日に、派遣会社の担当から次の派遣先についての電話がかかってきました。
内容はこうです。

【派遣先での動き】

仕事場で作業しているとリーダーがやってきました。
「4月に予算とったんですよ」と。
なんのこっちゃ、とおもいましたがEを契約社員として採用する予算をとった、ということらしいです。

こっちからすると「予算とか、仕組みがよくわからん」と言いたいし「1月にオファーとか言っておきながら音沙汰なしだったことのフォローはないんか?」です。

とにかく、契約社員にするという話は終わってはいなかったことがわかりました。
が、こうも言っていました。

「まだ、僕の構想にすぎないんですけどね~」

なんだと?
こっちは次の契約を結ぶかどうか、この職場を去るかどうか、というステージに突入しているというのに、なにを呑気にフィクションの話をしているんだ。

と、いらだったEでした。
とはいえ、その時点では派遣会社の反応待ちの最中だったんで、契約社員の話が復活したことによって、今後の選択肢がひとつ増えたわけで、派遣会社との交渉を前にして手持ちのカードが増えることとなりました。

その後のリーダーとのやり取りはこんな感じです。

・Eが派遣会社と条件についての交渉をしていて、今のままの条件だと契約の継続をしない(=ここを辞める)可能性があることをぶっちゃける。

・リーダーは次の会議だかなんかで、そろそろEを契約社員にする提案をするようなしないようなことを言っていたが、とにかくはっきりしない。

・契約社員になった場合の給与レベルをリーダーに聞く。時給は今のEの受け取り分と同じくらいのレベル、だけど福利厚生は今よりよくなるはず、との答え。

リーダーはこっちの様子をうかがっているんだろうけど、確実なことを何も言わない。
恐らく、こっちが契約社員の話に飛びついてくることを期待しているんだろうけど、もしそうだったとしても、Eは戦術的にそんな態度は見せないし。

ま、この話はこのリーダーが、意図的なのか天然で優柔不断なのかわかりませんが、あまりにも不確定
そういうものだと思うしかなし。
また2か月以上音沙汰がなくなる可能性もあり。

次に派遣会社とのやりとり。
同じ日の仕事終わりに担当から電話が入る。

【派遣会社からの電話】

担当者は開口一番「交代制でもいいですか~?」でした。
「このままだと契約は継続しない」というEのメールの反応としては、非の打ちどころのない正解です。
Eもとりあえず条件をあれこれと聞きました。

時給は今と同額
交代制で深夜手当は出ます。
しかも、

4勤2休で、一日12時間勤務

8時間を超えた分の超過労働時間は、25%増し
その超えた時間が22時から翌朝5時までの時間に当てはまる深夜残業なら、50%増し
これならかなり稼げますよね~

でも、やりません。
問題外です

この残業前提の12時間労働って、前々派遣先の工場でもありました。
Eはやりませんでしたが、人手が足りない時期に一時的に一部の派遣社員が4勤2休、12時間労働をしていたのを見ていました。
あれは、Eには無理とは言わないけど、絶対やりたくありません。

1日12時間の労働って、かなりの疲労ですよね。
「負けない派遣社員」のEはこれまでの記事で何度も「派遣はストレスフリーが基本」と言っていますが、それ以前の問題です。
「派遣に限らず過重労働は論外」です。

  早く帰りた~い

というか、そもそもEが求めている回答ではないんですよ。
要するに今より時給を上げてほしいだけ
その辺をつつくために、現在Eより高い時給で募集広告を出している職場に移れないか?と、そこが自分と同じ派遣先であることを承知の上で聞いてみました。

担当は「それ○○ですよ」
と、Eと同じ派遣先であることを暴露
どうして時給が違うのかと聞くと「ラインの作業で交代制だし~、休みも4勤だったり変則だから~」と。

なるほど現在働いている実感として、日勤のみ完全自己裁量で月の作業のノルマをゆったりこなしているEの業務内容は、ラインの作業と比べるとかなり楽

前々派遣先の工場でラインで働いていた時と比べても、疲労度は体感で50~60%くらい。
猛暑の夏は、作業場も暑くてヘトヘトだったことを思い出す。

と、担当と電話で話している最中に内心、今後の行動の方向性は固まっていたのでした。
とはいえ、一応再考の時間を確保するために担当には、近いうちに結論を出すと伝えて電話を切ったのでした。

今後の方向性

現在の派遣先で、派遣会社で契約を継続します。
その間に、今度こそ契約社員のオファーがくる、はず。

そしたらその話を受けます。
契約社員になります!

理由は、

・やっぱり今の部署は業務が楽
・別の職場に移った場合の変化のリスクを回避
・収入の低下は投資で補う
・セブに住む妻が始めた商売を伸ばしてもらう

です。

もう疲れる仕事はしたくないんですよね~
去年みたいに情報ない職場への転職でひどい目に会うのも勘弁してほしいんですよね~

来週に入ったら、契約の継続お願いします~、と担当に伝えておきます。

まとめ

もう最近ホントに疲れたくないんですよね。

気になるのは派遣先のリーダー言っていた「福利厚生はいい」という話。何をもっていいと言っているのかは聞き逃す。

福利厚生にも「法定福利厚生」と「法定外福利厚生」とあるけど、会社所有のリゾートの別荘でも利用できちゃったりするんでしょうか?

去年は思い切ってIT転職に挑戦しちゃったりしましたが(結果失敗でしたが)、ちょっと転職にも疲れました

今後も節約しながらゆったり働きます。
今後の動向もお伝えしていきます。

次回をお楽しみに!


つみたてNISAは増やせますよ。
近いうちに投資の状況も報告します。

-転職

Copyright© 負けない派遣社員 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.